妊活をあきらめる前に読む本!セックスレスで妊娠した奇跡の話

妊活していく中で、「病気のせいで妊娠は望めそうにない」「年齢的に無理」「原因不明だけど何をやっても妊娠しない」など、

赤ちゃんもう無理なのかな・・・(;_:)

とあきらめたくなる時もあるかもしれません。

 

今日はそんな時に、ちょっと読んでもらいたい

【セックスレスでもワクワクを求めてどんどん子宮にやってくるふしぎな子どもたち】

をレビューします。

この本はなんと、SEXをしないで妊娠してしまった女性の実話が対話形式で書かれています!( ゚Д゚)

常識がひっくり返る本です!笑

・・・でもね。

読むと、なんだかふわっとあたたかい気持ちになり、「どんな奇跡も起きるのかも!」と前向きな気持ちになれますよ!

 

スポンサーリンク

「セックスレスでも子宮にやってくる子供たち」とは、いったいどんな本なのか

この本は、愛(咲弥)さんというフツーの女性が、なんとセックスをせずに妊娠してしまった実体験を対話形式でお話しています。

 

ありえないでしょう。そんなことは。

マリアさまですか?

など、色んな声が聞こえてきます。

あかりもそう思いましたし・・・笑

 

何より、当の愛さん本人も、妊娠した時に「ありえない!!!」と思って、そりゃーいろんな原因をさぐったみたいですよ。

 

知らない間にしちゃったんじゃないかとか、記憶喪失になっちゃったんじゃないかとか。

公共のトイレでうつっちゃったんじゃないかとか・・・

 

そりゃそうですよね?

ものすごく怖かったんじゃないかと思いますよ。

私だったら、気のすむまで原因を調べますから。

 

そして、無事に出産されるまで、

「ちゃんと人間が生まれてくるだろうか・・・」って心配もあったそうです。

 

そりゃそうですよね?

私だって、宇宙人が埋め込んだんじゃないだろうかとか、動物との遺伝子がなんか突然変異しちゃったんじゃないかとか、気が気じゃないと思います。

 

そんなリアルな体験を気持ちの推移とともに、そしてその妊娠に至る前の不思議な出来事なども交えて話しています。

 

赤ちゃんはお母さんを選んでやってくる

愛さんと対話しているのは、出産を扱う有床診療所・川クリニックの院長、池川明先生です。

この先生は、「体内記憶」といってお腹にいる赤ちゃんが生まれたあとも記憶を持っている・・・などの研究もされいらっしゃいます。

「ママのおなかを選んできたよ」という本をはじめ、体内記憶だけでなく、赤ちゃんがお腹に宿る前の事などについても沢山の本を出版されています。

赤ちゃんが、生まれる前から親を選んで生まれてくるという話を、あなたも一度は聞いた事があるかもしれませんね。^^

 

【セックスしてないのに、妊娠、出産してしまった】という不思議な出来事は、馬鹿にされたり信じてもらえなかったりと傷つく場合もあるので、なかなか人に話せないかもしれません。

 

でも、こんな池川先生にだからこそ、愛さんもオープンに話すことが出来て、池川先生もそれをとても喜んで受け止めてるので、とても素敵な対話になっています♪

 

奇跡を起こした本を読んでも妊活をあきらめる?

これは、ノウハウ本ではないので、この本を読んだら実際に妊娠体質に変わるとか、妊娠できるといった類ではありません。

 

ただ、単純に夢を見れます。^^

 

でもその夢は、ただの憧れじゃなくて、妊娠に対するイメージをなんだか変えてくれました。

 

妊娠も出産も、つわりや出産などの、なんだか辛いイメージの部分があるじゃないですか。

もちろん、愛さんだってそういうの体験してますし、この本を読んだからって、その辛い部分が拭い去れるわけではないんですけど。

ただ、そんなものを全部ふっ飛ばして、

赤ちゃんがくるってなんて素敵な事なんだろう!!!

って思えるんですよね。

 

それでね、その赤ちゃんがくるっていう神聖さの前には、高齢だとか、不妊だとか、そういうのって存在しない気になってくるんです。

そこじゃない!!!っていうかね。笑

 

自分が今までしてきたことの罪悪感も吹っ飛ぶっていうか。笑

ほら、中絶や流産をしてしまった方は、自分を責めがちだったりするし、日々の単純な妊活の中でも、

「だんなと喧嘩しちゃったから、こんなところに赤ちゃんは来ないよね」とか、
「あ~私って、自己管理も出来ない。こんなんじゃ母親になんてなれないよね」

なんて、沢山自分を責めてる部分があると思うんですよ。

 

そんなのね、赤ちゃんの前ではなんてことないんですよ。

赤ちゃんは私たちよりずーっと神聖な存在だから、そんなの気にしない。

 

そんな風に思える本なんです。^^

 

だから、この本を読むと、卵子の老化とかも気にしなくなるっていうかね。そんな事、実は大したことないんじゃないかなって、ふっと体を緩める事が出来るんです。

【セックスレスでもワクワクを求めてどんどん子宮にやってくるふしぎな子どもたち】の購入先

【セックスレスでもワクワクを求めてどんどん子宮にやってくるふしぎな子どもたち】は、全国の書店、通販で簡単に手に入ります。


楽天

Amazon

ちょっと大きめの文庫サイズです。(13cmX19cmくらい)

 

まとめ

【セックスレスでもワクワクを求めてどんどん子宮にやってくるふしぎな子どもたち】についてのレビュー記事をお伝えしました。

こんな不思議な話、あるんだなあ~ってびっくりしますが、実はこういう不思議な妊娠の類は結構あるらしいです。

みんな黙っているだけで、本を出版したら、愛さんに「私も!」なんて沢山のメッセージが寄せられたとか。

次は自分に奇跡が起こるかな~なんてワクワクしながら読んでみるのもいいですよね。

妊活は長期化するほどあきらめた方がいいのかなって思うけど、それは「本当はあきらめたくないのに、あきらめなくちゃいけない!」って思ってるのではないでしょうか。

そして、そのあきらめなきゃいけないっていうのは、世間一般の常識から考えて判断しているだけで、実はなんの根拠もないことです。

だから、無理にあきらめる必要なんてないんですよね。^^

そんな妊活で凝り固まった考えや体を一撃してくれる、不思議な本です♪

「嘘か本当か」のレベルを超えた視点で読んでみると、ふわっと赤ちゃんを感じる事が出来ますよ!( ´艸`)

 

コメント